PREMIUM RUNFLAT プレミアムランフラットタイヤ

  • セダンSEDAN
  • スポーツSPORT
プレミアムランフラットタイヤ「AZENIS FK453 RUNFLAT(アゼニス エフケーヨンゴーサン ランフラット)」
詳しく見る

AZENIS FK453 RUNFLAT

ハイグレードな走りをトータルに考える時、セーフティへの配慮は欠かせない。
エマージェンシータイヤと捉えられてきたランフラットタイヤは、
省資源化、軽量化、低燃費化などの環境性能に加え、車内の
スペース効率の面でもそのニーズがさらに高まりつつある。
FALKENは3つめのプレミアムシリーズとしてAZENIS FK453 RUNFLATを設定。
新しい製造システムを採用することにより、
ランフラットタイヤの課題であった乗り心地をグレードアップしながら
ワンランク上の操縦安定性能と高次元のウエット性能を達成した。

Performance Image

ドライグリップ
ウエットグリップ
ハイドロプレーニング
静粛性
乗り心地
ライフ

★★★★
★★★★★
★★★★★
★★★★
★★★★
★★★★

次世代新工法「NEO-T01」採用

次世代新工法「NEO-T01」の
超高精度テクノロジー

「NEO-T01」は、タイヤ品質のさらなる向上のために、
「メタルコア工法」、「全自動連結コントロール」、「高剛性構造」の
3つのキーテクノロジーで、タイヤ製造工程を全面的に刷新。
とくに超高精度な製造技術が求められるランフラットタイヤに採用しました。

メタルコア工法

◎メタルコア工法

実際のタイヤ内側の形状をした金属の立体成形フォーマー(メタルコア)に、タイヤの各種部材を貼り付けていく工法。

▶タイヤの真円性を高め、高速ユニフォミティを向上させることで、振動を大幅に抑制。

◎全自動連結コントロール

◎全自動連結コントロール

部材の生成・加工からメタルコアへの貼り付けまでの全てを100分の1ミリ単位のコンピューター制御システムによってコントロール。

▶それぞれの部材で最適な重量の割り付けが可能となり、従来のタイヤに比べ軽量化を実現。

◎高剛性構造

◎高剛性構造

実際のタイヤ内側の形状をしたメタルコアで成形から加硫までの工程を行えるため、新たに強靭な素材を補強部材として採用。

▶走行時の形状変化を抑制し、操縦安定性能を向上。