STANDARD スタンダードタイヤ

  • セダンSEDAN
  • ミニバンMINI VAN
  • コンパクトCOMPACT
  • 軽自動車K-CAR
スタンダードタイヤ「SINCERA SN832i(シンセラ エスエヌハチサンニアイ)」 低燃費タイヤ
詳しく見る

SINCERA SN832i

地球環境というものに思いをはせると低燃費タイヤに行き着く。
タイヤとしての基本性能をきちんと維持しながら
燃料をムダに食わない、CO2の排出を最小限に抑えるタイヤが
望まれる時代になった。
いま求められているテーマに取り組みFALKENが開発したのが、
SINCERA SN832i。
タイヤの転がり抵抗を低減しながら、ウエットでのグリップ性能も確保。
人間の暮らしにやさしい、地球にもやさしい、
低燃費タイヤのあるべき姿を、このSINCERA SN832iに託した。

Performance Image

ドライグリップ
ウエットグリップ
ハイドロプレーニング
静粛性
乗り心地
ライフ

★★★
★★★★
★★★★
★★★
★★★
★★★★

Fuel Economy低燃費性能

《 23サイズ 》
転がり抵抗性能:A ウエットブレーキ性能:b
《 8サイズ 》
転がり抵抗性能:A ウエットブレーキ性能:c
  • 転がり抵抗性能
  • ウエットブレーキ性能
» ラベリング制度について
このラベリング(表示方法)制度は、タイヤ業界(一般社団法人日本自動車タイヤ協会:JATMA)が業界自主基準として策定し、転がり抵抗性能とウエットグリップ性能の両性能ともある一定値を満たすタイヤを「 低燃費タイヤマーク 低燃費タイヤ」として定義づけるとともに、消費者に対し適切な情報提供をするラベリング(表示方法)の制度を構築するものです。

Core Technologyコアテクノロジー

Advanced Compound Design

Advanced Compound Designアドバンスド コンパウンド デザイン

●シリカとの反応を高めた「シリカ用低発熱ポリマー」を採用。シリカとの接点を増やし、結合を強めることで不要な発熱を抑え、転がり抵抗を低減し、低燃費性能を向上させた。

●シリカの比率を上げることでゴムの柔軟性を高め、路面との密着性が上がり、接地面積が増大することでウエットグリップを向上させた。

Advanced Pattern Design

Advanced Pattern Designアドバンスド パターン デザイン

●ワイドに設計されたストレートグルーブとラテラルグルーブにより排水性が向上、優れた耐ハイドロプレーニング性能を実現した。

●トレッド全体に効果的に刻まれたサイプにより接地性が向上、優れたウエットグリップ性能を実現した。

●パターンの剛性分布を最適化。リニアなハンドリングとしなやかな乗り心地を両立した。

Advanced Profile Design

Advanced Profile Designアドバンスド プロファイル デザイン

●サイドウォールの断面形状に大円を描く「真円プロファイル」を採用。ショルダー部からサイドウォール部の変形ストレスを軽減し、不要なエネルギー消費を抑制。低燃費性能を向上させた。

●コーナリング時もタイヤ側面全体がしなやかにたわむことで車両の動きがよりリニアになり操縦安定性能が向上した。