TOKYO AUTO SALON

CONCEPT

足元に、個性はあるか?

欧州のアウトバーンの高速走行もおまかせの高インチタイヤ。
都会の雪道程度は恐れないオールシーズンタイヤ。
多少のトラブルならへこたれないランフラットタイヤ。
悪路をむしろ愉しむ、オフロードに特化した4×4タイヤ。

さあ、その目、その耳、その手で感じよ。
他にはない個性を。

BOOTH

FALKENは、GROOOOVEをテーマに、個性ある4つのタイヤをメインとしたブースを東京オートサロン2017に出展

タイヤの溝である“GROOVE”と音楽や映像の高揚感を表す“GROOVE”。
2つの意味のGROOVEがブースのコンセプトキーワード。
個性的な4つのタイヤの“GROOOOVE”を感じてもらうブース。

  • 欧州のアウトバーンの高速走行もおまかせの高インチタイヤ
  • 多少のトラブルならへこたれないランフラット
  • 悪路をむしろ愉しむ、オフロードに特化した4×4タイヤ
  • 都会の雪道程度は恐れないオールシーズンタイヤ

EXPERIENCE

FALKENの4つのタイヤの個性を、目で、耳で、手で感じるGROOOOVE体験

4つのタイヤの個性を、4つの音楽、4つの映像で表現。
タイヤの溝に実際に触れターンテーブルのように回すことで、映像・音楽が変化する体験を提供。
多くの方にFALKENの個性を感じていただいた。

体験イメージ1
体験イメージ2

FK453

FK453タイヤイメージ

ロードコンタクトの理想形を追求しながら、持てるすべての技術を結集して開発されたフラッグシップタイヤ。高速域での優れた運動性能をはじめ、ウエットでの信頼性をバランス、さらには静粛性などすべての面ですぐれた資質を体現している。

FK453映像イメージ

GROOOOVE体験では、青色の世界観とテンポの速いダンスミュージックで、『AZENIS FK453』の高速安定性を表現した。

FK453コンパニオン

FK453RUNFLAT

FK453RUNFLATタイヤイメージ

新しい製造システム「NEO-T01」を採用することにより、ランフラットタイヤの課題であった乗り心地をグレードアップしながらワンランク上の操縦安定性能と高次元のウエット性能を達成した。

FK453RUNFLAT映像イメージ

GROOOOVE体験では、黄色の世界観とエレクトロミュージックで、『AZENIS FK453 RUNFLAT』の安全性、耐久性を表現した。

FK453RUNFLATコンパニオン

WILDPEAK

WILDPEAKタイヤイメージ

気象条件に拘らず、オン・オフロードどのような路面にも対応しながらかつてないほどの耐摩耗性能を実現。あらゆる天候の下であらゆる冒険に使える本当のオールテレーンタイヤ。

※当商品は日本で販売しておりません
WILDPEAK映像イメージ

GROOOOVE体験では、赤色の世界観とハードロック調の音楽で、『WILDPEAK A/T』のタフさ、オフロード走行の愉しさを表現した。

WILDPEAKコンパニオン

HS449

HS449タイヤイメージ

日常的な走行では、ドライ・ウエット両面での操縦安定性能を確保しながら、一方ではスタッドレスに履き替えるという手間を省き、経済的な負担が少なくて済むというメリットを併せもつオールシーズンタイヤ。高いトレッド剛性でコーナリングもしっかりと安定する。

HS449映像イメージ

GROOOOVE体験では、緑色の世界観と透明感のあるラウンジミュージックを使用。『EUROWINTER HS449』の快適性、汎用性の高さを表現した。

HS449コンパニオン

REPORT

タイヤのGROOOOVEを感じた来場者からの声

  • #01

    東京オートサロン内には、こういった体験コンテンツってなかったから、よかった。
    いまはノーマルタイヤだけど、高インチタイヤっていいなって思いました。

    AZENIS FK453体験者|40代 男性

  • #02

    女性でも回しやすくて面白かった。タイヤは手についてもちやすくコンパクトな印象。
    女性にとってはタイヤを触れる機会は少ないから、こういう体験はアリ。

    AZENIS FK453 RUNFLAT体験者|30代 女性

  • #03

    体験は楽しかった。タイヤはずっしりしていて頼もしい印象でした。
    タイヤは思ったより柔軟性があるんだなって。

    WILDPEAK A/T体験者|20代 男性

  • #04

    体感というコンセプトはいいと思います。溝の感じもよくわかりました。
    普段タイヤを意識していないけど、これからタイヤを意識するようになると思います。

    EUROWINTER HS449体験者|20代 女性

TECNOLOGIES

4つのタイヤの個性が培われたニュルブルクリンク24時間耐久レース。

ニュルブルクリンク24時間耐久レースイメージ

ドイツ・ニュルブルクリンク24時間耐久レース。
世界一過酷と言われるこの耐久レースは、高低差300m、約170ヶ所のコーナーを持つ一周約25kmのコースで行われる。
FALKENは1999年の初参戦以来、17回出場しており、ここで得たノウハウを商品へフィードバックしてきた。
2016年5月。突然の大雨や大粒の雹に見舞われる中、FALKEN MotorsportsのPorsche 911 GT3 Rは刻々と変化する路面コンディションに対応し、総合9位の結果を残した。

MACHINE

ブースに華々しさを添える展示車両で来場者を魅了

  • JEEPサムネイル
  • PORCHEサムネイル
  • BENTLEYサムネイル
  • EDGEサムネイル
JEEP
JEEP Wrangler JK Unlimited Sahara
車輌型式 ABA-JK36L
タイヤ WILDPEAK A/T
タイヤサイズ 275/55R20
ホイール MG MONSTER
Porsche
Porsche 911 GT3 R
チーム名 FALKEN Motorsports
チーム監督 Sven Schnabl
ドライバー Wolf Henzler / Peter Dumbreck
Martin Ragginger / Alexandre Imperatori
メンテナンス Schnabl Engineering
参戦クラス SP9 GT3クラス
タイヤサイズ Front:300/660R18、Rear:330/710R18
SurvivalProjectバナー
Bentley
Bentley Continental GT
タイヤ AZENIS FK453
タイヤサイズ Front:255/30ZR22、Rear:295/25ZR22
ホイール WALD BALCAS
EDGE
EDGE 540 V3:ZIVKO AERONAUTICS,USA

レッドブル・エアレース・チャンピオンシップ。
それは、大空を駆ける究極の三次元モータースポーツ。
そんな世界最高峰の舞台で、一人の日本人パイロットが頂点に輝いた。
FALKENがスポンサードを続ける、室屋選手の2日間の激闘。

SurvivalProjectバナー

FEATURE

2017年、FALKENが「ON THE PLUSE」を胸に、どんなGROOOOVEをおこしていくのか、今後の展開に目が離せない。